お金借りる 会社員 公務員

会社員や公務員におすすめキャッシング

公務員や会社員が銀行カードローンでキャッシングをするときにはとても有利になります。まず、銀行がお金を誰かに貸すときにはその人の信用情報を確認します。会社員や、公務員などで勤めているとお金の借り入れを申し込むさいに勤務先の信用が高くなります。さらに勤続年数が長いときには信用評価がさらに高くなる傾向にあります。

 

公務員の信用情報では会社員のように勤続年数が考慮されますが、その基準は比較的高めに設定してある場合が多いです。しかし、とにかくすぐにお金が欲しいとき・給料日まで待てないときは銀行カードローンに比べると少し金利が高くなってしまいますが即日融資が可能となっている消費者金融が良いかもしれません。

 

逆にいえば、長期的にお金を借りいれるのであれば色々なリスクを考えて銀行ローンを組むことが無難です。公務員や会社員という職業柄、万が一、消費者金融でお金を借り入れて職場に在籍確認の電話がかかってきた場合困る場合もありえます。実際では、うまく友人などを装って電話をかけることが多く会社に知られることは少ないです。どうしても会社に電話で確認して欲しくない場合には、在籍が確認できる資料をあらかじめ用意しておくのも一つの方法です。一般的には、消費者金融では年収から考えて3分の1までの借り入れが可能になっています。会社員より公務員の方が利用限度額が多めに設定されていることもあるようです。

page top