お金借りる 専業主婦

専業主婦におすすめキャッシング

急な出費に対応するため、お金を一時的に借り入れたい場合、最近では貸金業者によるローンだけでなく、銀行カードローンを利用するケースも増えています。

 

基本的に借金をする際は、一定期間で返済できる目処がついていることが前提となり、利用者が返済できないほどのお金を借してしまうことがないよう、貸金業者がお金を貸す際は、総量規制という貸金業法の規制があります。ごく大まかに言って、利用者の年収の三分の一を超える額は貸し付けることができないようになっています。

 

このため、特に定期収入のない専業主婦が自分の名義で貸金業者から借り入れを行なうことができません。ただし、借り入れの手段が全くないわけではありません。総量規制の対象とならないローンもあるからです。

 

代表的なものは銀行カードローンです。貸金業者の貸付と異なり、銀行は貸金業に含まれないため貸金業法の規制対象となっておらず、総量規制も適用されないので、専業主婦の名義でも借金を申し入れることが可能です。

 

もちろん、銀行側も何の規制を設けていないことはありえず、世帯としての収入や、銀行以外からの借り入れを行なっていないかなどの調査を行なったうえで限度額を設定するので、際限ない借り入れはできないようになっていますが、どうしても一時期お金が必要というときは、一度銀行に相談してみるのが良いかもしれません。

page top